お知らせ

第38回広島県薬剤師会学術大会開催要項

1.名称:第38回広島県薬剤師会学術大会
 
2.主催:公益社団法人広島県薬剤師会
 (8月7日より) 〒732-0057 広島市東区二葉の里3丁目2番1号 
  TEL:082-262-8931(代) FAX:082-567-6066
 
3.大会会長: 豊見雅文 広島県薬剤師会会長
 
4.テーマ:「二葉の里から新たな時代に向けて」
 
5.プログラム:
 (1)会員発表 口頭発表10分の予定
 
 (2)シンポジウム 「新たな時代の医療連携」 (案)
   
   基調講演 
   講師:広島県健康福祉局 田中剛 局長(予定)
 
6.開催年月日:平成30年11月18日(日)10:00~17:00(予定) 
 
7.会場:広島県薬剤師会
  〒732-0057 広島市東区二葉の里3丁目2番1号 
 
8.参加費:予約2,000円 当日3,000円 学生(社会人を除く)は無料
 
*日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度認定対象研修会の予定です。
 
会員発表の募集について
1.発表の形式
 (1) 口答発表:10分の予定

2.発表の内容
 (1) 薬局・病院等における薬剤師の日常業務と今後のあり方
 (2) 保健・医療・福祉分野での地域との関わり
 (3) 患者への情報提供活動や情報収集
 (4) 医薬品に関する調査・研究
 (5) 学生実習の受け入れ
 (6) 災害時の対応
 (7) その他、日常業務に参考となるもの

3.申込期間:平成30年8月24日(金)まで
  発表要旨は9月14日(金)必着

4.申込方法
 (1) 発表演題名(タイトルに施設名を入れることは、ご遠慮ください。)
 (2) 発表者氏名(共同発表者がいる場合には発表者に○印を付けてください。)
 (3) 所属(支部名、団体名など)
 (4) 連絡先住所(自宅又は勤務先)、電話番号、メールアドレス
  以上、申込書をダウンロードの上、お申し込み下さい。
 
5.利益相反自己申告について(筆頭演者の方へ)
  第38回広島県薬剤師会学術大会に演題をご登録いただくにあたり、
  その演題において利益相反が生じる場合は、筆頭演者は発表演題に関係する企業などとの利益相反状態の申告が必要です。
  ※採否については、大会実行委員会にて決定し、ご連絡いたします。
 
広告協賛の募集について
1.講演要旨集に掲載:
 (1) 大会の講演要旨集(A4版)に広告を掲載します。
 (2) 金額は、①全面2万円、②半面1万円。
 (3) 部数は、大会参加者等に配布を予定し、約1,000部作成します。
 
2.申込期間:平成30年9月14日(金)まで
  要旨集作成のため10月5日(金)までに版下をご用意下さい。
 
3.申込方法:第38回広島県薬剤師会学術大会広告協賛申込書をダウンロードの上、お申し込み下さい。
 
出展の募集について
1.出展について:
 (1) 出展費用は、5万円。1区画(詳細は未定)。
 (2) 大会期間中に決められた範囲内を割り当てます。
 (3) 大会の講演要旨集(A4版1/2面)に掲載します。
 (4) 大会当日、スライドを上映します。
 (5) 展示品の搬入は、大会前々日11月16日(金)の午後を予定しています。
 
2.申込期間:平成30年9月14日(金)まで
  抽選会を開催予定です。(後日連絡いたします)
 
3.申込方法:第38回広島県薬剤師会学術大会出展協賛申込書をダウンロードの上、お申し込み下さい。
 
  申込先:〒730-8601 広島市中区富士見町11番42号 広島県薬剤師會館内
  公益社団法人広島県薬剤師会
  第38回広島県薬剤師会学術大会実行委員会
  TEL:082-246-4317(代) FAX:082-249-4589
  E-mail:事務局 (yakujimu@hiroyaku.or.jp

  8月7日より、下記住所に移転します。
  〒732-0057 広島市東区二葉の里3-2-1
  TEL:082-262-8931(代) FAX:082-567-6066
 
各種申込書
口頭発表申込書
広告協賛申込書
出展協賛申込書

 
会員発表支援について
広島県薬剤師会では、例年、学術大会における本会会員の研修発表に対して旅費等の支援を行っています。発表される方は、次の要領でご応募下さい。
 
1.支援対象学術大会
  1)第51回日本薬剤師会学術大会(金沢市)
    会期:平成30年9月23日(日)・24日(月・祝)
    会場:石川県立音楽堂 ほか
  2)第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会(米子市)
    会期:平成30年11月10日(土)・11日(日)
    会場:米子市コンベンションセンターほか
 
2.支援対象者数:各学術大会5名以内(但し、支援は発表者のみとし、二重支援はいたしません。) 

3.応募方法:応募者は、発表予定学術大会名、発表題名、発表者名、演題要旨を、
  県薬事務局(担当木下(kinoshita@hiroyaku.or.jp) までメールにて送付して下さい。

4.応募締切:平成30年8月2日(木)

5.採否について:採否は、学術・研修および保険薬局部会研修担当者から選任された選考委員により決定し、
  応募者にご連絡いたします。

6.附記:採択された研究発表は、本年広島市で開催する第38回広島県薬剤師会学術大会(11月18日)において
  口頭発表していただきます。



一覧へ戻る