ページが見つかりません

新着情報

2018.12.28 薬局の情報共有に関する調査へのご協力のお願い(かかりつけ薬剤師・薬局の多機関・多職種との連携に関する調査研究)

平素より、本会会務に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、平成30年度厚生労働行政推進調査事業費補助金による「かかりつけ薬剤師・薬局の多機関・多職種との連携に関する調査研究」(研究代表者:安原眞人帝京大学薬学部特任教授)より、日本薬剤師会を通じて、調査協力依頼がありました。

この研究班は、平成28年度からの研究をさらに展開し、連携の核となる薬局とその他の医療機関・地域との情報共有の現状を明らかにすることで、薬事行政や保健医療行政に資する提言を目指すとのことです。

このアンケート調査票は、回答の締切を平成31年1月31日とし、全国の保険薬局数の1割(約6,000軒)に、無作為抽出で年内に送付されます。

つきましては、時節柄ご多忙のところとは存じますが、本調査の趣旨をご理解いただきまして、調査対象となった際には、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


■HMネットを導入しておられる場合の回答例については、こちらをご参考ください。
  厚労調査事業アンケートHMネット参加薬局回答例

一覧へ戻る