ページが見つかりません

新着情報

2022.03.16 緊急避妊薬の適正な提供体制の整備について(依頼)

令和4年3月16日

緊急避妊薬の調剤に関する
研修会参加薬局 各位

                            広島県薬剤師会            
                            担当副会長 青野拓郎      


       緊急避妊薬の適正な提供体制の整備について(依頼)


 平素より本会会務に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、標記のことについて、次の通り薬務課から通知がありましたので、充分に
ご理解いただき、ご対応いただきますようお願いいたします。

            薬局での対応について

○ 緊急避妊薬の備蓄、プライバシーへの十分な配慮、緊急避妊薬を服用するための
 飲料水の確保に対応できる体制を整備してください。

○ 緊急避妊薬の調剤が重なったこと等により一時的に備蓄がなくなった場合は、速
 やかに卸に発注するなど在庫の補充を行うとともに、その間にあった緊急避妊薬
 の調剤の求めに対しては近隣の薬局と連携して対応するなど適切に対応してくだ
 さい。

○ 地域の産婦人科医やワンストップ支援センターの連絡先を把握し、必要に応じて
 患者に紹介をしてください。
  性被害ワンストップセンター広島 TEL 082-298-7878
  全国共通番号 #8891

○ 患者への説明を行う際には、厚生労働省ホームページに掲載している情報提供書
 等を活用してください。
  https://www.mhlw.go.jp/stf/kinnkyuuhininnyaku.html

○ 研修修了者の異動・退職等により、厚労省の薬剤師等の一覧に掲載されている情報
 に変更が生じている場合には、一覧公表通知別添2の様式を用いて、広島県薬剤師
 会に速やかにその旨を届け出てください。( yakujimu@hiroyaku.or.jp 宛にご
 連絡ください)

※ 令和4年2月の受講者は、すでに厚生労働省ホームページにアップされていま
   すので、掲載内容についても、今一度ご確認お願いいたします。
   また、広島県薬剤師会のホームページ(新着情報)においても、薬局リスト
   公開いたしましたのであわせてご確認ください。

一覧へ戻る